HONEY

2020.12.24

FASHION

羽毛を使わない「ダウンコート」と自然に配慮したアクセサリー!

  • SHARE

冬頼りになるダウンコートも、動物の負担にならないものだと心も身体も温かい。これから紹介するのは“多様性のある健康的なファッション産業に”をビジョンに活動する一般社団法人ユニステップス共同代表の竹村さん監修コーデ。アクセサリーだって、さまざまな方法で環境へ配慮している!


COAT


ウィンターシーズン、私たちを暖かく包み込んでくれるコート。寒さの前では自然の力に叶わないと思わされることも。自然に寄り添ったものなら、心も身体もぽかぽか。新しく手に入れるなら、こういう一枚にしたい。


動物愛護と環境保護を第一に考え、世界中で羽毛を搾取され続けているダックを愛し守る活動をしているブランド、セーブ・ザ・ダック。羽毛の代わりとなる新素材を開発することで、ダッグに負担をかけなくても冬のあったかダウンが楽しめるようになっている。レインエコダウンコート¥75.000/セーブ・ザ・ダック、手頃な価格帯とエシカルを両立したサステイナブルなワンピース。程よくフィットしながらも、リラックスしたシルエットはワンマイルとしても着やすい。オーガニックコットンリブタートルネックワンピース¥14.900/ジャンエンジュン(エンタージイー)、手軽に買えてしまうから、1年間で8.000万本のビニール傘が廃棄されていると言われる日本。そんな廃棄される予定だったものが、アイコニックな小物へ大変身。マルチショルダーケース¥6.700/プラスティシティ、リサイクルポリエステル・ヴィーガンレザーを使用した一足。原材料が石油由来ではなく、CO2排出量を削減する素材を選んでいるのもポイント。スニーカー¥44.000/フォワード(ピーアールワントーキョー)、その他はスタイリスト私物

photography:Shohei Kanaya styling:Io Takemura hair&make-up:Megumi Matsumoto model:BAYA(Donna models)

タグ:

PICK UP

RELATED

RANKING