HONEY

2020.12.23

LIFESTYLE

サーフィンと“焚き火”料理を楽しむ「人気シェフ・サラ」のロードトリップに密着

  • SHARE

サーフ・キャンプ・料理の探求

オーストラリア最南端に位置する離島、タスマニア。大自然の中でサーフィンを楽しんでは火を囲み、釣りや狩をしながら大家族とワイルドな幼少期を過ごした少女がいた。やがて彼女はオープンファイヤーを自由自在に操り、人々のお腹を満たすプロとなった。




クルマを停めたところが今日のキャンプ地。後部を開けばキッチンが飛び出し、屋根のポップアップを押し上げるとベットが出現



誰もいないたったひとりの海。波と繋がり、互いを理解するように遊ぶ混み合ったビーチでは得ることができない感覚

photography:Stefan Haworth text:Maki Mukaeda (3 little spirals)

PICK UP

RELATED

RANKING