HONEY

2021.02.01

LIFESTYLE

今こそ注目!|日本が誇るナチュラル素材「和紙」アイテム8選

  • SHARE

Washi

思い返してみると、昔ながらの生活様式や素材ってものすごくサステイナブル。再生可能な植物で日用品を編んだり、布1枚でなんでも包んだり……。今こそ活用したい日本の伝統と工芸品。

ARTS & CRAFTS JAPAN
Washi
{和紙}

日本が誇る、ナチュラル素材代表優しくて、あったかくて、エコ!



回収ペットボトルから生まれた繊維エコペット®を一部に使用。耐水性があるから濡れた洗濯物も入れてOK。ランドリーボックスM ¥7.600/ SIWA(SIWA Collection 東急プラザ銀座店)



フィンランドのデザイナー×日本の和紙メーカーのコラボ品。洗練されたシェイプに、光を灯すとぼんやりと和紙の優しい質感が心地いい。シェード¥27.300/AOYA(メトロクス)



足を入れると、不思議な和紙のぬくもりが。千年以上も歴史のある山梨県、市川大門の和紙に現代の技術をミックス。ルームシューズ S ¥6.200/ SIWA(SIWA Collection 東急プラザ銀座店)



富山の雪解け水からできた良質な和紙「越中八尾和紙」を手染めした触り心地抜群のクッション。和紙には布のように毛がつかないから、犬や猫のいる家庭にもおすすめ。クッション各¥8.000/桂樹舎

photography:Hiroyuki Matsuo styling:Sanae Okada composition:Alice Kazama

タグ:

PICK UP

RELATED

RANKING