HONEY

2020.12.27

BEAUTY

自己肯定感、高めないとダメですか?|新・マインドフルネス

  • SHARE

新・マインドフルネス


池内先生:自己肯定感・自尊心と同じく大切なのが、「自己効力感」です。自分の可能性を認識して、自分の力でうまくやれている、自分はここまでできる、なんとかできるなど、自信と自分の可能性を認識できることです。

本島さん:今振り返ると、私はカウンセリングで自己効力感を高めてきましたよね。

池内先生:毎回、プロセスの進み具合に応じて、宿題を出していたのを覚えていますか?例えば「今週はAさんに本島さんが抱えている思いを話してみましょう」とか。

本島さん:それに対して私は「そんなことできるわけない!」「言ったら嫌われる!」って感じでした(笑)。

池内先生:次のカウンセリングのときに「できませんでした… …」と本島さんから報告を受けるんですが、よくよく話を聞くとできているんです。本島さんは、自分の思いが伝わっていない=できていない、と考えていましたが、ここで大切なのは相手の反応ではなく、自分は思いを伝えられたという事実、そしてここまではできた、という確認作業です。これを積み重ねていく作業が大切なんです。自己効力感が高まってくると、結果はどうあれ、とりあえずやってみよう、という意欲も湧いてきます。そして、できたことを確認していく。その積み重ねで、自己肯定感も高まっていきます。


PICK UP

RELATED

RANKING