HONEY

2021.01.10

BEAUTY

今日からできる「五感を使う」10のこと|身体の反応からあなたの心を読み解くメソッド

  • SHARE

新・マインドフルネス


things 03
インナーマッスルを程よく刺激

仕事や家事の合間に、椅子に座ったまま、左右交互に右膝を右手で押さえて、膝と右手を程よいテンションで5秒ほど押し合います。左膝は左手で同じように行い、左右それぞれ1回ずつ。強く力を入れると筋緊張が高まるので、程よさがポイントです。押し合うときは下腹や肩甲骨あたりに意識を向けると、緊張が緩んでくると思います。その身体感覚を味わってみてください。

things 04
腹式呼吸

腹式呼吸は、横隔膜を上下に動かして呼吸する呼吸法。横隔膜は自分の意思で動かすことができる随意筋でできているのですが、自律神経にも支配されている例外的な筋肉です。普段は自律神経に支配されて無意識に呼吸していますが、自分の意思で横隔膜を動かす腹式呼吸は、自律神経を意識的にコントロールすることができる唯一の方法といえます。腹式呼吸のポイントは、息を意識的に吐き切ることです。息をゆっくりと吐き切ると吸う息は自然に任せます。意識的に深く呼吸せず、浅い呼吸でも良いのでゆっくりと繰り返すことで、副交感神経が優位になり、少しずつ呼吸が深くなり、リラックスしていきます。但し、身体の緊張が強いと思うほど緩まないこともあるので、その時は緊張に気づいて、優しく寄り添うように身体を労い、そのままの身体感覚を大切にしてください。

things 05
自分の好きな音楽を聴く

自分の好きな音楽を聴きながら、自分の身体感覚に意識を向けてみましょう。自分の身体が音楽にどのように反応しているのか、どんな気持ちが湧き起こってくるのか興味をもって気づいたら味わっていきましょう。



things 06
味わって食べる

食事の時に、匂い、色合い、味、食感などを意識して味わって食べてみましょう。味わって食べると、自分の気分がどんな感じになるのか興味を持ち、美味しいと感じたらその感じを味わい、これ好きだなと思ったら、好きだなという感じを味わってみましょう。意識が外に向かってしまうので、テレビを見ながらや、スマホのながら食べは避けて。

special thanks:Saori Motojima

PICK UP

RELATED

RANKING