HONEY

2021.02.03

SURF

ハワイ・オアフ島のTiara Bellaインタビュー|世界のサーファーガールのおうち時間Vol.03

  • SHARE

サーファーガールのおうち時間


#music
実はこのパンデミック中にこれまで温めてきたオリジナルソングをリリースできたの。私にとって第2の母親みたいな存在のタミー・モニーツ(ケリアの母)が曲を作って、私がラップを担当したのよ。孤独を感じたり将来の不安がある曇り空の中、“私たちにはハワイというホームがあるから大丈夫”っていうメッセージが込められているの。音楽は人を繋いで、癒してくれるもの。今リリースするのが大切だと思った。


音楽は彼女のルーツ。父はバンドのドラマー、母はフラダンサーで歌手でもあった

#waikiki
ハワイにとって観光業はもちろん重要。でもワイキキはこの期間にやっと、必要だった休憩が取れたんだと思う。海の水は今までに見たことないくらいクリアだった。普段は観光客が多くてロコがワイキキを楽しむってことはなかったし、ローカルサーファーもたくさんの観光客と波をシェアしてたけど、今年は初めて仲間たちだけでサーフィンできた。リックスした静かなワイキキも楽しめたの。すごく貴重な時間だった。


ティアラの誕生日にパーティウェーブ。ケリアや仲間のワヒネが海で祝福してくれた © Yosh Tanaka

photography:Ke’alohi composition:Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING