HONEY

2021.02.05

SURF

世界のサーファーガールのおうち時間Vol.04|カリフォルニア Leia Vita Marasovichの場合

  • SHARE

サーファーガールのおうち時間

昨年、突如世界を襲ったCOVID-19。普段は忙しく海外を飛び回るサーファーもホームタウンに戻り、家での生活を余儀なくされている。新しく何か始めたり、ひとりの時間をじっくり楽しんだり……。どんな風に過ごし、どうやってポジティブなマインドを保っているのか。世界各地の女性にインタビューした。

CALIFORNIA
Leia Vita Marasovich
@leia_vita

LA出身、エンシニータス在住。フォトグラファー&フィルムグラファーとして活動しながら、Farmer’s Footprintプロデューサー、Sea+Soilファウンダーも務める多才な女性。



#gardening
パンデミック中には、予想してなかった出来事がいくつか起こった。ひとつはホームガーデンを始めたこと。もうひとつは料理に没頭したこと。他にないくらい美味しい自家栽培の野菜が採れると、料理もすごくインスパイアされるの!今回のパンデミックで自分の食べ物を自分で育てることの必要性、ローカルの農家さんをサポートすること、自然と繋がるヘルシーな生活を送ることの大切さを学んだ。「Sea + Soil(@sea.and.soil)」というプロジェクトにも取り組んでるんだけど、これはサーフィンにインスパイアされた、「食料主権」とコミュニティの形成を目的としているものなの。地球のエコシステムと再び繋がることが必要だと思ってる。



photography: Kat Reynolds coordination:Millie Nene composition:Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING