HONEY

2021.01.13

SURF

注目のガールズサーファー|ワイキキの今を生きる16歳「ヘイリー・オット」(前編)

  • SHARE

ワイキキの今を生きる16歳ヘイリー・オット

ティーンエイジャーとは思えないほど成熟したマインドとサーフィンスタイルを持ち、世界中から注目されはじめているヘイリー。ガールズサーファーの数がぐっと増えてカルチャーも育っている、ワイキキの今をお届け。



HALEY OTTO
ヘイリー・オット
シカゴ生まれ、ハワイ育ち。ビラボンがスポンサードするプロロングボーダー。14歳にしてアメリカ国内のU-18ロングボードの大会で優勝し一躍注目の的に。

Waikiki

ハワイ語でwaiは「水」、kikiは「湧く」。ワイキキはかつて新鮮な水が湧き出る場所だったことからこう呼ばれていた。同時に、kikiには血や精子という意味もあって生命、新しい命を思い起こさせる言葉でもある。


© Mike Ito




photography & interview : Ke’alohi text : Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING