HONEY

2021.01.13

SURF

注目のガールズサーファー|ワイキキの今を生きる16歳「ヘイリー・オット」(前編)

  • SHARE

ワイキキの今を生きる16歳ヘイリー・オット


ワイキキサーファーの友達はたくさんいるけれど、一番の仲良しはケリースとティキ、そして幼馴染で彼のカニエラ。いつもみんなでサーフィンするか、波が小さい日はカヌーまたはカニエラが働く船に乗って沖に出ている。アサイボールを食べに行くのもルーティンのひとつだ。ケリースはWSLで常に上位にランクインし、カニエラはRVCAにスポンサードされていたりと、それぞれものすごいサーフィンスキルで人々を魅了しているにも関わらず、遊び方は16歳そのもの。ほっこりしてしまう。











photography & interview : Ke’alohi text : Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING