HONEY

2021.01.24

SUSTAINABLE

【ハワイ人気コラム】Ocean Life of HAWAII |「Small is Beautiful」 words by Kai Uehara

  • SHARE

Ocean Life of HAWAII #026

Small is Beautiful

小さいことが、子供の頃からイヤだった。背の順で整列すると、前から3番目より後ろに並んだことがなかった。いつも見下ろされている感じがした。そのせいか、とにかく大きい人や大きいものに憧れた。大人になってからも、大きい世界、大きい車、大きい波……と大きなものに惹かれていった。けれども今時を経て、小さいものごとに幸せを感じるようになった。“小さな自分”に出会ってから、とてもハッピーになったから。Small is Beautiful /小さいことは素晴らしい。幼い時から負けず嫌いだった。小さいものより大きいものを強いと思ってきた。“大きいことはいいことだ”と謳うCMが流行った高度成長期に生まれて、何でも叶うと誰もが信じた、バブル景気に沸く日本社会を生きてきた。大量生産、大量消費と、時代はまさにイケイケで、どこまでも大きくなっていくような、高揚感に支配されていた。ファッション業界では、毎夜毎晩あちらこちらで、派手にパーティが繰り広げられ、シャンパンタワーの泡に埋もれて、龍宮城にいるかのような日々だった。けれども、大きくなるために、夜も寝ないで働いた。バブルが崩壊して、社会も人びとも、自然も、自分自身も疲れきっていた。けれども、もっと大きくなるために、仕事漬けの日々は続いた。本当に自分たちは幸せなのだろうか、と疑問を持ち始めた。経済拡張主義は、資源や環境を破壊し、過労死など働く人びとの人間性をも蝕んでいった。同じ頃、生まれて初めて大切な人を失った。突然の別れを受け入れられず、忘れたくて狂ったように働いた。自分も、人も傷つけた。

PICK UP

RELATED

RANKING