HONEY

2020.12.18

CULTURE

スケートのフローと自由な感覚を表現 | スケーターとアートワーク#01 Madeline O’Donoghue

  • SHARE

Skaters & Artworks
Feel the Glide

誰もが好きなようにラインを描ける、フリーダムなカルチャー。それ自体が芸術とも言えるスケートの世界からアーティストが生まれるのは自然なこと。国籍も年齢も様々な才能あふれる4人をフィーチャー。

第1回は、マデリン・オドノヒューをピックアップ。



Madeline O’Donoghue


ぐにゃりと大胆な曲線の一部となり、風を感じながら滑走するスケーターたち。そのカルチャーに魅せられながらも本人はスケートをしないマデリンの目には、スケーターが自由自在に地面をグライドする姿がこう映っているみたいだ。べニスでスケートに出会い、絵を描き始めた彼女。特に、『GRLSWIRL』のクルーから影響を受けたそう。「今の夢はスケートパーク内に大きな壁画を描くこと。もちろん女性スケーターの絵をね!」








マデリン・オドノヒュー
ニュージーランドの北島出身で、現在はバイロンベイをベースに活動。イラストやペイントから、フォトグラフィ、広告やポスターデザインまでこなす。レトロなムードが特徴。



掲載:HONEY Vol.26
※内容は掲載当時のものです

text : Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING