HONEY

2020.12.26

LIFESTYLE

Organic & Vegan Table オーガニック&ヴィーガンなお店を訪ねて Vol.11

  • SHARE

神奈川・藤沢〈野菜と自然ワイン食堂 harukucchii〉

オーガニックやヴィーガンな食を心がけて、もっとヘルシーに美しく、地球にも優しい暮らしをしていきたい。そんな人たちのために、HONEY編集部が厳選したレストランやカフェを紹介する連載。

第11回は、神奈川・藤沢にある「野菜と自然ワイン食堂 harukucchii」をピックアップ。



肩ひじ張らずに楽しめる、旬の野菜料理とナチュールワイン

藤沢駅から5分ほど歩くと見えてくる、隠れ家のようなこぢんまりとしたレストラン「野菜と自然ワイン食堂 harukucchii」。木を基調にした心地いい空間でいただけるのは、旬の野菜をたっぷり使ったヴィーガン料理とナチュールワインだ。



「ヴィーガンに興味をもったのは、環境問題に対する関心と、近しい人が身体を壊したのがきっかけでした。また、自分自身も昔からあまり肉が得意ではなかったのと、野菜とナチュールワインが好きでその両方が楽しめるお店がなかなかなかったので、じゃあ自分で始めよう!と。自分がお店に立っているので、飲みに来られないのが残念ですけどね(笑)」と話してくれたのはオーナーの瀬上豪晴さん。

ただ、あまりストイックなヴィーガンのお店にはしたくない、というのも瀬上さんのこだわり。普段、肉や魚が好きな人も楽しめるお店したいと開店前から考えていたそうで、素材は野菜のみだが、しっかりと味付けをしてワインに合うように作っている。紫大根のポタージュスープ、切り干し大根とシソのジェノヴェーゼ、カボチャの玄米グラタンなど、地場産の有機野菜を中心とした、20~30種類もあるメニューは、ヴィーガンとは思えないほどバリエーション豊か。



「ヴィーガンの人にももちろん来ていただきたいですが、肉好きのお客様が、野菜だけでもお酒は飲めるし意外とレパートリーもあって楽しい!と感じて、自然と肉を取らなくてもいいや、と思える日が月に1回でも増えたらいいなぁと願っています」。実際、野菜のみでも満足できることに驚いたという声や、飲みすぎても次の日が楽だという声が多いのだとか。

アルコール類は基本的にオーガニックのワインのみ。イタリア、フランスを中心に農薬や除草剤、酸化防止剤を極力使用しないものを取り揃えている。有機栽培で育てられた葡萄から作られた自然派ワインは、工業的なワインとは違い、それぞれの個性がしっかりと感じられる香りと味わいだ。



料理に使う野菜は、鎌倉の野菜生産者が営むマルシェかオーガニックのお店からできるだけ直接仕入れるようにしているそう。「なるべく生産者さんと顔と顔を合わせて買いたいと思っています。コミュケーションを取ったほうが、野菜に対しても愛情深くなれるし料理が楽しくなるから」。そんな瀬上さんの優しい思いが料理にも店内にもあふれ、何度も訪れたくなる居心地の良さを作り出している。



〈Recommend Menu〉


【ポルペッティーネ】
イタリア語で「小さい肉団子」という意味のポルペッティーネ。ソイミートで作られているが、まるでお肉のような食感。ハーブを効かせた奥深い味わいで、赤ワインとの相性が抜群。¥1.180


【漬けアボカドの刺身】
お店がオープンした当初から変わらず人気の定番メニュー。特性のダシ醤油にじっくり漬け込んだアボカドはクセになる美味しさ。まろやかな豆腐ソースとピンクペッパーを添えて。¥630


【ナチュールワイン】
農薬、除草剤、酸化防止剤を極力使用しないで作られたワインを多数セレクト。赤や白、泡はもちろんオレンジワインやにごりワインなど個性的なワインをグラスで楽しめる。¥600~



CONTACT
野菜と自然ワイン食堂 harukucchii
神奈川県藤沢市鵠沼花沢町3-22  TEL 0466-90-4554 ランチ金曜・土曜11:30〜15:00(14:00L.O.)※2021年から営業曜日の変更あり  ディナー月曜~土曜17:00〜23:00(22:00L.O.) 日曜定休、そのほか月に1日休み(公式サイトで要確認) 公式サイト

PICK UP

RELATED

RANKING