HONEY

2020.12.21

CULTURE

枠にとらわれず、デザインからシェイプまで | スケーターとアートワーク#02 Nicole Tobin

  • SHARE

Skaters & Artworks
Feel the Glide

誰もが好きなようにラインを描ける、フリーダムなカルチャー。それ自体が芸術とも言えるスケートの世界からアーティストが生まれるのは自然なこと。国籍も年齢も様々な才能あふれる4人をフィーチャー。

第2回は、ニコル・トビンをピックアップ。



Nicole Tobin



ゴリゴリの男性的なアートが主流だった従来のスケートボード。ニコルはそこに、シックで優美な真逆のエッセンスを取り入れた。インテリアにもぴったりなミニボードたちはいずれも彼女の手によってデザインからシェイプ、ペインティングまで行われている。一方でスケートモチーフのデジタルなイラスト制作も手がける彼女は、この2種類のアートワークを「OH LUNA」と名付け、エキシビジョンやワークショップを開催。感性豊かな若きアーティストだ。










ニコル・トビン
ニュージーランド、ウエリントン出身の25歳。現在はイスラエルのテルアビブ在住。デジタルなスケートのイラスト制作に加えスケートボードのシェイプ&デザインを自ら行う。@ohlunacollective



掲載:HONEY Vol.26
※内容は掲載当時のものです

text : Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING