HONEY

2021.01.07

SUSTAINABLE

ビーチクリーンナップの先にあるもの

  • SHARE


自分の町や、よく行く海ではどう?
美化財団のある神奈川県では、16〜17万人のボランティアが登録していて、民間企業も出資するなど海岸清掃のプラットフォームができています。海岸にもゴミ箱が設置されているところが多いのが現状。自分の住む町や、よく訪れる海ではどうでしょうか? 個人で気づいた時に行うビーチクリーンから一歩踏み込んで、自分の町にチーム作ったり、行政と手を組んだり、企業に提案するなど周囲を巻き込むのもあり。声を上げることで、具体的且つ根本的な解決につながるかもしれません。


何気なく購入する製品も、どこからきて、最後ゴミになるまで考えを巡らせなければならない

text:Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING