HONEY

2021.02.07

LIFESTYLE

カリフォルニアで人気のナチュラルマーケット「Rainbow Acres Natural Food」に潜入<前半>|その魅力を5つにまとめて紹介

  • SHARE

カリフォルニアのナチュラルスーパーマーケットを紹介する連載企画がスタート。店舗に張り込み、スタッフ&カスタマーからヒアリングしたリアルな情報を紹介していきます。ローカルなお店から大手チェーンまで、幅広くご案内していきます!



Rainbow Acres Natural Food
レインボーエイカーズ ナチュラルフーズ

Address/13208 Washington Blvd, Los Angeles, CA 90066
Tel/1+(310) 306-8330
Open/8:00~20:00
公式サイト

・客層:20~50代の男女が主流。ファミリーも多い
・プライス:★3.5(オリジナル商品はリーズナブル。他で扱っているメジャーなアイテムは不定期にセールを行っている)
・カスタマーのストイック度:★4 (本気のヴィーガンやヴェジタリアン、ペスカタリアンなどが多いため、食にストイックな人が多い)
・ファッション度数:★3.5(服装は落ち着いたサステイナブル系が多い)
・サーファー度数:★4.5(ヴェニスビーチが近いのでサーファー率が高い)

LAで一番規模の大きいインディペンデント系のチュラルフードストア!

ヴェニスビーチのピアからワシントンブルバード沿いを車で5分ほど走ると右手にVANSのフラッグショップがあり、その隣にレインボーの看板とストアサインが見える。店の前ではセンスの良いウェルネス族が、6フィートを守って列をなしている。ここはビーチから一直線ということもあり、多くのサーファーから愛されているファミリー感のあるナチュラルフードストア。プロサーファーのカシア・ミドーも常連だそう。1981年、創業者のハワード・ポラックがお客さんの健康のためにとオープン。現在ではLAで最も大きなインディペンデント系チュラルフードストアとして君臨している。店舗はここ1店のみだけどその分、ローカルに根付いたサービスが嬉しい。


七色で描かれたレインボーとツリーがトレードマーク。ヴェニスピアと繋がっているワシントンブルバード沿いにあるので「ON WHASHINGTON BLVD.」とロケーションもさりげなくアピール。店頭に並んでいる商品にブランドマークが付いているのがオリジナルのもの。基本的にオリジナルものはフードがメインだが、アパレルや小物なども手掛けている。見た目も可愛いのでお土産にも重宝


オリーブオイル、香辛料、豆やムギ、米などの穀類、パスタ、ドライフルーツ、チップス、チョコレート、ナッツなど多岐にわたりオリジナル商品を展開。安全かつリーズナブルなプライスも嬉しい。右から_チュニジアで栽培されたOrganic Extra Virgin Tunisian Olive Oil 1000ml/$10.89、ビタミンB1、鉄分などが豊富なDurum Wheat Rotini Pasta 454g/$1.99、ダークカカオ61%配合のダークチョコでコーティングされた美味なカシュナッツDark Chocolate Cashews 113g/$2.99、鉄分、ビタミンA、Cを含んだ日干しトマトTomatoes 113g/$0.99、ナッツ、サンフラワーシード、レーズン、チョコレートなどがミックされた無塩・防腐剤不使用のCalifornia Trail Mix 113g/$1.69、表面はクリスピーだがさっくりとした歯応えがたまらないビーツチップスBEET CHIPS 57g/$1.99


胸元のロゴマークがポイントのオリジナルTシャツ。バックにも同じくロゴマークが大きくプリントされている。メンズサイズのS~XLが基本だが、Sサイズはほとんどないのでオーバーサイズで着たり、カットオフしたりしてアレンジしている女子も。200mlの小ぶりなオリジナルマグカップは旅先でも重宝。値段もリーズナブルな$1.99。巾着状のものはエコバッグ。ペットボトルからできたリサイクルファブリックを使用


いろんなタイプのアーモンド(パウダー、クラッシュ、バター、ペースト)、ローの小麦胚芽、デイツなどもすべてオリジナル。プライスも業務価格なのが嬉しい。例えばデイツは454g/$4.09と割安。同量のものをこの付近のファーマーズマーケットで購入するよりも、2ドルほどお買い得だ

photography & text:Momo Takahashi (Volition and Hope) special thanks:Kazue Mizushima (La Plage)

PICK UP

RELATED

RANKING