HONEY

2021.03.20

FASHION

パーソナルカラー別おすすめコーディネート【FORESTタイプ】|深みのあるリッチなカラーがマッチ

  • SHARE

自分に似合う色がどんなタイプか見つけられたところで、実際にどんなアイテムがあるのかコーディネートで楽しむためのポイントなどをチェックしていこう。「このカラー素敵☆」と感じるアイテムを見つけることが、もっと自分色を好きになる第一歩。マイカラーを理解したら、他のタイプにも目を向けて、「私がこの色を取り入れるならアクセを変えて……」なんて想像も楽しんで。
まだ、パーソナルカラー診断を済んでない方はこちらをチェック!

今回ピックアップするのは「FOREST TYPE」
大人の落ち着きと優雅さを自然体で纏っている。だからこそ持ち合わせた空気感をもっと上質に引き上げてくれるような、広大な自然に満ち溢れた色のアイテムに袖を通してみて欲しい。



Accessories!

ウォームな雰囲気にもありながらも、クールな顔立ちでバランスのいい印象を醸し出すFOREST。自然界に愛された、深みのあるリッチなカラーが似合う。
右から時計回りに_ストライプスカート¥23.000 /フィル ザ ビル(シック)、スウェードフリンジ巾着バッグ¥49.000 /アー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス)、ヴィンテージバカライヤーカフ¥17.000 /ベースノート、キャンバスショルダーバッグ¥10.000 /アミアカルバ×ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ)、サステナブルラインジャックパーセル¥9.000 /コンバース(コンバースインフォメーションセンター)、りんごモチーフレザーコインケース¥8.000 /トゥエンティー エイティー(UTS PR)、ビキニトップ¥6.000、ボトム¥5.800 /ロキシー(ボードライダーズ ジャパン)、ゴールドスターモチーフピアス¥25.000 /リジーフォーチュネート(トゥモローランド)、ソックス¥2.800 /ファクイ(パッション)、チュニック¥18.000 /サラマイカ(ルシファーリサーチ)



Coordination!

自然に身をゆだねるラフな開き具合を楽しんで
乾き澄んだ空気を堪能できるのも、あとわずか。過ぎ去る季節に「また来年」と別れを告げるために、今しか体感できない空気の香りや日差しの強弱を身体で受け止めたい。ワンピースにもなる、ネックやスリーブが絶妙な開き具合のトレンチコートを身に着けて、次へ進む準備をしよう。
トレンチコート¥88.000/アキラナカ(ハルミ ショールーム)、ベルト¥3.500 /ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷)、中に着たシースルーTシャツ¥16.000 /フミエ タナカ(シック)、ピアス¥92.000、リング¥98.000 /共にジジ(ホワイトオフィス)、手に持ったメッシュショルダーバッグ¥15.000/マロウ(シック)

photography:MACHIO styling:Sanae Okada hair&make-up:Megumi Matsumoto model:Daria Zo.(WIZARD MODELS), Oliwia(Image) special thanks:Shihoko Imai

PICK UP

RELATED

RANKING