HONEY

2021.03.20

BEAUTY

パーソナルカラー別おすすめメイク【FLOWERタイプ】|爽やかなペールトーンが好相性

  • SHARE


02. ブルーシャドウを気取らずまとう

シックなブルーシャドウで、大人の気品とセンシュアリティを高める。視線を惹きつける濃色でまぶたを染めたなら、薄づきのベージュチークでエフォートレスな仕上げを。


黒リネンブラウス¥16.000 /マノン(エムケースクエア)、シルバーピアスを飾り、しなやかなブルーシャドウに辛口なアクセントを。シルバーピアス¥35.000 /ルフェール(UTS PR)


How to
黒目の位置から目尻に向かって、二重幅をなぞるように2を引く。下まつ毛の間を埋めるイメージで、中央から目尻にかけての位置にもラインを。下まぶたのキワにもブルーを効かせることで、より澄んだ白目に見せられる。自然な血色感を補う目的で、1を頬骨の高いところからななめ上にひとはけ。
1_顔全体に陰影をもたらし、さりげなくシェイディング効果も見込めるヌーディカラー。ミネラルスムースチーク 01 ¥4.000 /エムアイエムシー 2_グリーンのラメがきらめいて、落ち着いた中に軽快さも感じさせるグレイッシュブルー。シーンを問わず活躍の予感。ニュアンス アイシャドウ d07 ¥2.000/オサジ



CONTACT
SHOP LIST

photography:Yuri Hanamori hair & make-up:Akemi Kibe(PEACE MONKEY) styling:Yoshimi Fukada model:Daria(WIZARD MODELS), Oliwia(image) special thanks:Shihoko Imai(imaism) composition:Riho Nawa

PICK UP

RELATED

RANKING