HONEY

2021.05.08

LIFESTYLE

心地よい体調に導く「薬膳レシピ」4選|食べて「気・血・水」を満たして流そう

  • SHARE

“食”で心と身体を癒す

6回に渡って特集する「Food Retreat」企画。4回目の今回は薬膳のレシピを紹介します。

YAKUZEN
心身のポテンシャルを高めるための食材選び

Therapy Recipe
気・血・水を満たして流す

組み立ての基本は「補(不足を補う)、瀉(不要物を捨てる)、調(調和させる)」。気・血・水それぞれに、足りない分を“満たす”食材と、滞らせず“流す”食材を組み合わせ、心身を心地よい状態に導くレシピをご紹介。

Recipe_01
“気”

心と身体をシャキッとさせ、パワーをチャージしたいときに食べてほしいレシピ。気を満たす山芋をつかった生地は、米粉ベースでもちもち&しっとり、グルテンフリーなのもうれしい。そこに香りのいい柑橘類やハーブをトッピングし、気の流れを活性化させよう。消化力を高めたり、睡眠をしっかりとることも気の力を高めるのに重要。


< therapy point >
山芋・・・気を補い滋養強壮
卵・・・生命力を補う
オレンジ・・・消化力向上、皮は気の巡りを良くする
ローズマリー・・・気の巡りを良くする、神経調和

山芋パンケーキ

材料(4人分)
山芋 60g
ヨーグルト(無糖)50g
卵 1個
砂糖 30g
豆乳又は牛乳 100cc
ココナッツオイル 小さじ2
米粉 60g
アーモンドパウダー 40g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 少々
〈トッピング〉
生クリーム 100cc
砂糖 小さじ1

作り方
1.山芋の皮をむきすっておく。ボウルに卵、砂糖、豆乳(又は牛乳)、液体状になったココナッツオイルを入れて混ぜる(★)。
2.★のボウルに山芋とヨーグルトを入れ混ぜる。
3.別のボウルに米粉、振るったアーモンドパウダー、ベーキングパウダー、塩を入れて混ぜ合わせる(※)。
4.★のボウルに※の粉類を入れて混ぜ合わせ生地の完成。
5.フライパンに必要であればオイルをひき、弱火で生地を焼く。ふつふつと穴が出来てきたらひっくり返し両面焼く。
6.トッピング用の生クリームを泡立てる。冷やした生クリームと砂糖をボウルに入れて好みの固さに泡立てる。
7.お皿にパンケーキを乗せ、生クリームとオレンジとローズマリーのコンポートを添える。

オレンジとローズマリーのコンポート

材料(作りやすい分量)
オレンジ 2個
粗塩 適量
砂糖 80g
クローブ 4個
ラム酒 小さじ2
水 150cc
ローズマリー 2~3枝

作り方
1.オレンジに粗塩を刷り込み良く洗う。鍋にお湯を沸かし2~3分茹でてワックスなどを取る。洗い流し粗熱を取ったらオレンジを5mm程度の厚さにスライスする。
2.鍋に砂糖、クローブ、ラム酒、水を入れ、オレンジスライスを敷き詰めるように並べる。最後にローズマリーを入れて中火にかける。
3.ふつふつしてきたら弱火にして15~20分煮る。オレンジの皮の白い部分が透き通るようになったら火を止める。
4.粗熱を取り密閉容器などに入れて冷蔵庫で保存。できれば1日置いて馴染ませる。

photography : Yoichi Onoda composition : Satomi Ishizawa props : UTUWA

PICK UP

RELATED

RANKING