HONEY

2021.05.13

SUSTAINABLE

注目のインナーサステイナビリティ|あなたの意識と環境問題の関係性を考える Vol.3

  • SHARE

“私らしさのその先にある、サステイナビリティとは”

サステイナビリティ・シンキングを3回に渡って特集。最終回の今回は、最近注目されている「インナーサステイナビリティ」について紹介します。

自分自身はサステイナブルであるか?

環境問題や社会問題は自分の外側で起こっていることだと思いがちだ。でも、本当にそうなのだろうか? 社会は一人ひとりの人間で構成されている。つまり、サステイナブルな社会を考えていくと、自然と個人の意識が浮かび上がってくるのだ。近年、「Inner Sustainability(インナーサステイナビリティ)」という言葉が注目されている。サステイナビリティと個人の内面の関係性とは、何だろうか?



What?
インナーサステイナビリティとは?
「インナーサステイナビリティ」とは、個人の心や身体に焦点を当てた、いわば自分の中のサステイナビリティ。SDGsをはじめ、自然や労働環境、アニマルライツなどに配慮したサステイナブルなライフスタイルが提唱される中、あらためて自分自身の内面と向き合う動きが国内外で出てきている。漠然としていてつかみどころがないように感じる言葉かもしれないが、その本質はいたってシンプル。自分が何にワクワクするか、何に心地良さを感じるかを自分に問うてみること。そして、自分にとっての心地良さとサステイナブルな選択がどのように繋がっているかを認識すること。社会全体でサステイナビリティが求められている今、あらためて自分の内面を振り返ってみよう。

direction : Keisuke Saito text : Mari Kozawa

PICK UP

RELATED

RANKING