HONEY

2021.04.06

LIFESTYLE

湘南でしか出会えない“色”を求めて|三浦安間氏が撮り溜めたカラフルな波の姿<Micro Surf Tourism湘南編・後半>

  • SHARE

HONEY vol.31の企画「今こそ、近場のサーフトリップへ! Micro Surf Tourism」で紹介したビーチタウン湘南。サーファーでもそうじゃなくてもたくさんの人の心を魅了してやまない湘南には独特な“海の色”がある。空の色が海に溶け込むこともあれば、相反するカラーコントラストが生まれることも。鎌倉を撮り続けてきたフォトグラファー三浦安間氏がとらえた波の色とは。仕事の合間やオフタイムに、素敵な写真で癒されて。しかしどれもいい波!


江ノ島をバックにぽっこり割れる三角波。夕焼けが景色を一体にする


青いしぶきが夕陽の黄色を取り込んで、色彩が複雑に交差
 

大きな虹が浅い水面に反射。雨上がりのビーチだけで見られる特別なワンシーン
 

光をとらえた、なめらかな波の斜面。ずっと眺めていたいとさえ思える


雨や台風の後のにごった水。こういう時こそいい波が割れたりして


雪の白、海の青、割れた波の白。絶妙な均衡を保つカラーコントラスト

photography : Yasuma Miura composition : Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING