HONEY

2021.04.19

LIFESTYLE

みんな大好き! カリフォルニアのナチュラルマーケット「ホールフーズ」に潜入|Whole Foods7つの特徴がコレ!!

  • SHARE

カリフォルニアのナチュラルマーケットを紹介する企画の第4回は、大手ナチュラルスーパーマーケットのクイーン、ホールフーズ。 全米に476店舗を構える大型のチェーン(因みにカナダに14店舗、イギリスには7店舗ある)で、カルフォルニアは今回紹介するPlaya Vistaを入れて92店舗を展開している。



Whole Foods Market Playa Vista
ホールフーズマーケット・プラヤビスタ

Address:12746 W Jefferson Blvd Playa Vista, CA 90094
Tel 1(310)862-9900
Open/7am-10pm
https://www.wholefoodsmarket.com

・客層:ファミリー含め20〜50代の男女が主流
・プライス:★4(リーズナブルなオリジナル商品からハイエンドな食材&アイテムまで揃う。メジャーな食品は不定期にセールを行っている)
・カスタマーのストイック度:★3.5(本気のヴィーガンやヴェジタリアン、ペスカタリアンなども多いが、緩めなウェルネスピープルも多い)
・ファッション度数:★3(服装は落ち着いたサスティナブルファッションやお洒落なテック系が多い)
・サーファー度数:★3(ドッグウェラービーチまで車で5分、ヴェニスビーチまで10分。やや内陸にあるために都会寄りのサーファーが目立つ)

かつてはヒッピーのヘブンと言われたテキサス州のオースティンで誕生。地元のナチュラルフードストアのオーナー4人により、小規模なストアをスーパーマーケットのフォーマットに合わせて1980年に設立。当時は約300坪、従業員19名と小規模だったが徐々に店舗を拡大し、'90年代に入るとカリフォルニアにも出店。2018年にはAmazonが買収し、デリバリー業にも力を入れている。オーガニック、ローカル、サステイナブルなフードをはじめ、ビューティアイテム、サプリメント、日用品など生活必需品のほとんどが揃う。人気のフードバーやビーンズや穀物などの量り売りはコロナの影響で一時的に休止されているが(店舗によっては会員のみに一部公開している)、ドリンクやサンドウィッチ、ピザなどを販売しているカウンターは健在。多くのサーファーやウェルネスピープルをはじめ、セレブたちにも愛されている。今回はLA近郊に数多くある店舗の中から、海好きなヤングヒップスターが密集しているビーチ側のプラヤビスタ店をご紹介。


デザインはいくつかあるがグリーンのロゴは統一されている



エントランス近くは新鮮なフルーツとベジタブルが美しくディスプレイされている

photography & text:Momo Takahashi (Volition and Hope)

PICK UP

RELATED

RANKING