HONEY

2021.05.03

LIFESTYLE

心も身体も満たされるヴィーガンレシピ。【Eat more vegetable! 】Vol.4 ひよこ豆のファラフェルとパセリのソース

  • SHARE

今日からHONEY公式YouTubeチャンネルで公開がスタートする新コンテンツ「Eat more vegetable! 」。
地球にやさしい暮らしを考えて、週に1回からでもお肉を食べない日をつくってみよう。Meat Free Mondayから、居心地のよい暮らしを。



Vol.4 「ひよこ豆のファラフェルとパセリのソース」のつくり方


前回に続き、紹介するのは手軽でヘルシーに楽しめる中東料理。エキゾチックな味わいが、やみつきになりそう。なかなか海外に行けない今だからこそ、ヴィーガン料理を楽しみながら旅気分も味わって。

今回紹介するのは、ひよこ豆のファラフェルとパセリのソース。ハーブやスパイスたっぷりで香ばしい中東の人気料理「ファラフェル」はビールのおつまみにもぴったり。パセリソースと一緒に召し上がれ。



【材料】
>>ファラフェル
・乾燥ひよこ豆…150g
・あめ色たまねぎ…80g(約1個分)
・にんにく…2片(ミジン切り)
・クミンパウダー…3g
・コリアンパウダー…3g
・シナモン…2g
(スパイスはなければカレー粉でもOK)
・メープルシロップ…小さじ1
・オリーブオイル…小さじ1
・塩…少々

>>パセリのソース
・パセリ…15g
・豆乳…80g
・太白ごま油
・お好みの酢…大さじ1
・お好みの味噌…大さじ1
・塩…少々



【下準備】
・ひよこ豆はたっぷりの水でもどしておく(一晩つけておく)。柔らかくなったらしっかりと水気を切る。
・たまねぎとニンニクをミジン切りにしてあめ色になるまで炒めておく(水分を飛ばすようにしっかり炒める)

【作り方】
>>ファラフェル
1)フードプロセッサーに材料をすべて入れ、ひよこ豆が引き割り納豆くらいの柔らかさになるまで回す。
2)約20〜30gを手に取り、ボール状に丸める。
3)揚げ油を熱する。お箸を入れて気泡が上がってきたら投入の合図。きつね色になるまで揚げる。

>>パセリのソース
1)パセリとオイルをハンドブレンダーで回し、パセリオイルをつくる。
2)①に豆乳400g、他の材料をすべて入れてブレンダーで回す。
3)残りの豆乳を入れてブレンダーを回す。


HONEY公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCO-h_1zDxnT9NPDg_1tZ4QQ

Food Coordinator:Maki Takeuchi Videography:Yuki Minagawa Title Logo Design:Yuna Takada

PICK UP

RELATED

RANKING