HONEY

2021.05.20

SUSTAINABLE

【連載】地球の今、海の今を知る|Vol.24 みんなおんなじ仲間たちとして

  • SHARE

いま考えたい地球の生き物たちのこと、生物多様性について、2010年に名古屋市で開かれた国際会議では、「自然と共存する」世界を叶えるために、「愛知目標」という20の目標を設定した戦略計画が合意されました。ところが2020年、この10年間を評価したところ、20の目標を一つも達成できなかったという残念な結果だったそう。そこで新たに、2030年までに生物多様性の衰退を止めようと、今年10月に「ポスト愛知目標」が採択される予定です。具体的には、生息地の破壊を止めること、種の絶滅を食い止めること、そして生産と消費による負荷を大きく減らすこと。いま世界は生物多様性と自然環境を回復させるほうへ、確実に動きはじめています。

この50年で、地球上の脊椎動物の個体数は平均およそ2/3が消えてしまったと、WWF「生きている地球レポート2020」で報告され、このままでは、残りの1/3もあと50年しないうちにどんどん消えていってしまう……。HONEY vol.31の連載特集「NO Earth, NO Us」では、「WWFジャパン」生物多様性担当の清野比咲子さんが、そんな生き物たちの今について、ていねいに教えてくださいました。


text:Ayako Minato

PICK UP

RELATED

RANKING