HONEY

2021.06.03

SUSTAINABLE

【連載】地球の今、海の今を知る|Vol.25 生命誕生の原点、その海から生命が消えゆくとき

  • SHARE

私たちが知らないところで、どんどんと姿を消している生きものたちのこと。それは陸上生物だけじゃなく、海の生きものたちもこの50年間で、すでに半分以下にまで急減してしまい、このままではあと30年もしないうちに、海から魚たちが消えてしまうかもしれないなんて……。よく、海洋プラスチック汚染の深刻さが伝えられるとき、「2050年までに、地球の海は魚たちよりも、プラスチックごみのほうが多くなる」と言われたりもしますが、今の調子で魚たちが減り続け、海洋プラスチックがどんどん増えていけば、そんな未来が来るのは当たり前……思わずそう突っ込みたくなったりもして、同時にこんな未来予測が飛び交うことに、ただただ悲しくてたまらないきもちです。
HONEY vol.31の連載特集「NO Earth, NO Us」では、そんな海の生きものたちの今をお伝えしました。そこでは、「WWFジャパン」海洋水産グループの滝本麻耶さんが、生きものたちが減っている背景と私たちとのつながりについて、大切なメッセージとともに分かりやすく教えてくれました。 


text:Ayako Minato

PICK UP

RELATED

RANKING