HONEY

2021.06.10

FASHION

自然と国立公園の未来を守ろう! プロジェクトTシャツで植物や動物の保護へ繋がる選択を。

  • SHARE

“パークス プロジェクト”って知ってる?
これは、共同創設者であるキースさんとセヴァグさんが南カリフォルニアの州立公園でボランティアに参加したとき、公園環境の保全に必要とされる資金が圧倒的に不足していることを痛感した体験から始まった活動。
さらに、国立公園の指導者や管理者の支援を行うことも考え、公園環境に関わる個人の活動が非常に大切であることを掲げ、その活動の輪を広げることを決意。そうして立ち上げられたのがこのプロジェクトというわけ。

人の手により壊されてきた自然を取り戻し、全ての生物が住みやすい社会環境を目指すために、パークス プロジェクトから発信する商品には願いが込められている。それは、「自然と共生」の大切さを伝えていきたいということと、多くの人にその輪が広がり環境保護活動をみんなで行なっていくということ。

そんなメッセージが込められたアイテムをこの夏は身に着けてみて。このTシャツは、日本の自然と国立公園の将来にとって最も重要なプロジェクトに、売り上げの一部が寄付されるもの。
1つは、国立公園へのサポート。たとえば訪問者のサービスと自然への負担軽減や遊歩道・登山道の整備、看板補修、清掃ゴミ収集など。
他にも、動植物の保護と生育地の回復、自然学習の提供による保護の大切さを教えるネイチャースクールやジュニアレンジャーバッジ提供、公園作業及び保護活動の参加者を集う活動など。自然に遊びに行くからこそ、かけてしまう負担や知っておきたい共生するために必要な知識を知り、保全するためには欠かせないプロジェクトと言えるかも。

日本の絶景を背中で魅せる


日本といえば、代表的な富士山。名物景色である河口湖の湖面に映る逆さ富士を題材にしたバックシャンのグラフィックがこちら。また、フロントには国立公園統一マークも胸元にプリントされている。
マウントフジ Tシャツ¥5.940/パークス プロジェクト

ダイナミックな自然と夜空



北海道・阿寒湖をメインの景色として愛されている、豊富な植物や美しい夜空をイラストで表現。ドットのグラデーションや自然ならではの想像を超える色彩をイメージした特徴的なカラーリングでデザインはアイコニック。こちらもフロントには国立公園統一マークのプリント。
アカンマシュウ Tシャツ¥5.940/パークス プロジェクト

ここで生きる動物、植物を守っていきたい


群馬県、長野県、新潟県といった3県の県境にまたがる国立公園、上信越国立公園。ここに生息しているツキノワグマと共に、自然や生息植物を守っていくイメージをフロントにデザインしたもの。バックの首元には国立公園統一マークをワンポイントとしてプリント。
シガコウゲンTシャツ¥5.940/パークス プロジェクト



CONTACT
パークス プロジェクト
https://parksproject.jp/(お問い合わせまで)
Instagram:@parksproject_japan

PICK UP

RELATED

RANKING