HONEY

2021.06.12

EVENT

エシカルなものづくりとは何か。サスティナブルミートアップvol.6で一緒に学ぼう!

  • SHARE

「サステイナブル」や「SDGs」について学ぶミートアップ第6弾!
今回のテーマは、「エシカルなモノづくり」です。
今まで様々なジャンルのお話しをきいてきましたが、今回は一つの商品を通じて、エシカルを紐解いていきたいと思います。
素材のことから生産における環境負荷への対応、働く人の環境やダイバーシティまで幅広くトピックを用意していますので、お楽しみに!
また、商社やメーカー、広告と幅広い分野で活躍されてきた田澤さんが、なぜ竹と向き合ってるのか、パーソナルなストーリーにも触れて行きたいと思います。



日時
6月16日(水)20:00〜21:30
※申込〆は、当日(6/16)19:00まで!

場所
Zoomウェビナー

申し込み
登録フォームはこちら

参加費
限定50枚 一般参加チケット 1000円
アーカイブ視聴チケット    1000円
限定50枚 学生チケット    500円
高校生以下 無料チケット    0円
withHONEY会員様       0円
※参加費は、講師の方への謝礼やHONEYを通じたサステイナブルな活動の資金にさせていただきます!



ゲストプロフィール
エシカルバンブー代表取締役社長兼CEO
田澤恵津子/Etsuko Tazawa
フリープランナーとして企業ブランドの軸となる商品開発・商品マーケティングを中心とした業務に従事。
同じ時期に経産省からの中小企業及び地域支援のブランディングの専門家として東北や関西、関東地域のブランディングを行う。民間企業のブランド育成にも携わる。
2014年より山口県防府市での自社工場の設立準備に入り、2016年に工場が完成。そこで、竹洗剤の製造を開始。2018年よりOEMも含め全国で竹洗剤の販売を行う。2019年に山口県宇部市と竹の利活用での業務提携を行い、2020年2月に宇部市小野地域に竹の総合施設「竹LABO」を設立。
昨年2020年の2月末には「エシカバンブーペルー」で海外1号店をスタート! さらに、今年3月に宇部市小野に竹繊維工場を設立(6月末に製造開始予定)。
また、今月より同じく宇部市小野に「ethical labo(エシカルラボ)」を東京電機大学と協働で設立するなど、竹の持つ可能性を幅広く広めた活動を行っている。

案内人プロフィール
日本サステイナビリティ推進協会 代表理事
プロジェクトデザイナー
斉藤 圭佑/Keisuke Saito
新卒で広告会社博報堂に入社後、ナショナルインストラクターの営業を担当。
その後、ヘルスケア企業やベンチャー企業の立ち上げを経験し、独立。
大手企業の新規事業開発やスタートアップのグロース、マーケティング戦略などを手がけてきた。
2019年より、サステイナビリティ推進を専門としたプロジェクトデザインの会社を設立し、活動中。
SDGsのロゴデザイナーやクリエイターを招いたカンファレンスの開催、SDGsに関する講座やワークショップなども行っている。
その他、一般社団法人unisteps共同代表理事などを務める。



CONTACT
HONEY編集部
honey-mag@neko.co.jp

PICK UP

RELATED

RANKING