HONEY

2021.07.04

FASHION

デコルテの美しさを引き立ててくれるサマーファッション!

  • SHARE

スイムウエアは海だけで楽しめるおしゃれではなく、普段着としても取り入れられるアイテム。
ナチュラルに取り入れやすくなるために、アイコニックさのある“ワンショルダー”と、肌露出を少なく着られる“ハイネック”をピックアップ。この夏のコーデの幅を広げてみよう。

new summer classic style
One Shoulder

大胆な肌見せと、慎ましい女性らしさのいいところが両方詰まったショルダーデザインだからこそ、楽しめる着こなしがある。重ね着したときも、アイコニックなトップを演出できるし、そのまま合わせた時は、デコルテの美しさを引き立ててくれる。


オールインワンの中に合わせてもマッチしやすい、さりげないワンショルダーデザイン。ビキニ¥36.300 /ヴィックス(フリ ド メール)、オールインワン¥52.800 /キャバン(キャバン 代官山店)、サングラス¥13.200 /セイバー(ワイティーエス)、ピアス¥38.500、人差し指リング¥38.500、中指リング¥83.600、ブレスレット¥62.700/全てトムウッド(ステディ スタディ)、サンダル¥37.400 /フォート(ハルミ ショールーム)





「今日はマルシェで買い物してゆっくり過ごそう」とワンマイルコーデを身に着けたい日。そんな感覚の着こなしを、デニムパンツに合わせることで楽しめる。カーデから覗くショルダーデザインが、さりげない洒落感を演出。

ドット×フェザー柄スイムウエア¥16.280/サリナス(フリ ド メール)、カーディガン¥25.300/ベアフット ドリームズ フォー RHC(RHC ロンハーマン)、生産時に使用する水の98%をリサイクルする配慮がされたデニムパンツ¥14.850/ステュディオ アール スリーサーティー、サンダル¥12.100/ソル サナ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)





片側だけ肌見せすることで、目を惹きつけるのがショルダーデザインのいいところ。女性らしいすっきりした首元とデコルテがより目立つ。デザイン性を思いっきり堪能するために、重ね着せずとも合わせやすいワンピースタイプを選んでみて。

南国の鳥がデザインされたワンピース¥20.680/ブルーマン(フリ ド メール)、パンツ¥17.600/ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷)、キャップ¥6.600/ジャーナルスタンダード レサージュ(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)、バングル¥155.000/ヴィンテージ(キャプテンズ ヘルム トーキョー)、スニーカー¥6.600/ロキシー(ボードライダーズジャパン)

photography : Gori Kuramoto(PYGMY COMPANY)(model), Yoshihito Ishizawa(still) sphotography : Gori Kuramoto(PYGMY COMPANY)(model), Yoshihito Ishizawa(still) stytyling : Kazue Mizushima(La Plage) hair&make-up : Mai Ozawa(mod'shair) model : Sakura En

PICK UP

RELATED

RANKING