HONEY

2021.07.22

SURF

コロナ後、行きたいビーチは? 今だからこそ、次の旅先を決めておこう!#2

  • SHARE

Balangan, Baliにて。バリに行くといつも必ずステイするブキット半島。ハードなポイントがまわりに多い中、比較的入りやすい綺麗なビーチだからロングボー ダーの女の子も多い。以前バリで顔馴染みになったコリアンのサーファーガールたちから連絡があり、急遽一緒にサーフキャンプさせてもらうことに。1ヶ月 間バリで韓国語を浴び続ける生活。まさに異文化。不思議と意思疎通ができたのは、サーフィンという共通言語のおかげかもしれない

もし今、気軽にどこへでも行けるならどこのビーチを選ぶだろう?旅を愛するフォトグラファーの写真で妄想トリップへ。今回紹介するのは、世界を旅する女性フォトグラファーが旅先で出会った風景。素敵な写真と思い出を次の旅先の参考に。



Medewi, Baliにて。マドウィは昔ながらのバリという感じで、ビーチの前にワルンと呼ばれる屋台と宿付きのご飯屋さんがポツポツあるだけ



Canggu, Baliにて。私の第2のホームみたいな場所、チャングー。クリエイティブで、自由を好む。もやっと考えていた事柄に、もうひとつ気づきがもらえる。サンセットタイム、ローカルお決まりのスポットで、まだ波乗りを楽しむ友達を眺めひとりビンタンを飲んだ。次はどんな新しいことをしようかと考えながら



Amami-Oshima, Japanにて。これまでいろんな国を訪れたけど、日本の離島はずば抜けて海が綺麗。買ったばかりのドローンを手に、普段見られないアングルから景色をおさえる



Nachos “Beautiful Adventure”をテーマに世界を旅する女性写真家。ボード片手に様々な国を訪れる中で、海で輝く女性たちを目にし、その空気感、
旅、ライフスタイルを自分なりに伝えたいとカメラを手にする。@nachos.san

text:Alice Kazama

PICK UP

RELATED

RANKING