HONEY

2021.01.08

FASHION

ビーチガールが今年着たいニット4選

  • SHARE

LOVE KNIT

ニットなしでは冬のファッションは語れない。主人公になれる1枚、プレイフルな色、頼れるベーシック……。各ブランドが提案するデザインはユニークでエフォートレス。冬のひだまりの中で、肌を包む柔らかな生地。そんなスタイルが心地よいと思える日常を探して。


唯一無二の存在感を放つ重厚ニット

トラディショナルなリブ編みの風合いに編み上げた表情豊かなデザイン。モックネック、ゆったりとしたボクシーシルエットが際立つドロップスリーブ。カジュアルとエレガンスさを両立し、特別感を演出してくれる逸品。ニット¥66.000/アクネストゥディオズ(アクネストゥディオズ アオヤマ)


デイタイムを格上げニットonニット

洒落感をあげるセットアップ。パンツスタイルでも滑らかな身体のラインを際立てる。素材の表情が生きた生地は、シンプルなスタイリングでこそ際立つ。ニットブルゾン¥54.000、ニットパンツ¥49.000/ともにオーラリー、黒リブタートルニット¥16.000/スタニングルアー(スタニングルアー 新宿店)

photography:Kyosuke Azuma styling:Makiko Iwata hair&make up:Mirai Matsuda model:Hanna Frolova (ZUCCA) special thanks:ZLAND supply house, Goodman Coffee

PICK UP

RELATED

RANKING