1. HOME
  2. LIFESTYLE
  3. The MINI JCW Crossoverが彩る、オトナの海暮らし|野菜薬膳カフェ「fato.」オーナー 相原智子さん
LIFESTYLE

The MINI JCW Crossoverが彩る、オトナの海暮らし|野菜薬膳カフェ「fato.」オーナー 相原智子さん

LIFESTYLE

初めて知った本当の“遊び方”

千葉県長生郡。九十九里の美しいコーストラインが名所のこの土地に、4年前、東京から移住して来た相原智子さん。漢方養生士/薬膳マイスターである彼女は、人気の野菜薬膳カフェ「fato.」のオーナーを務めている。東京でカフェを営んでいた頃は毎日忙しく、仕事ありきの生活を送っていた。それはそれで充実していたけれど、今はもっと自分のペースを大事にし、自然と寄り添った暮らしができているという。海までは車で10分。毎朝、陽が昇る前からボディボードを積み込み、海へと車を走らせる。薄暗く、人もまばらで静かなビーチが、徐々にエネルギーに満ちたオレンジ色に染まっていくのを見ながら波に乗る。こんな風に1日を始めるのが日課になった。
東京から引っ越して来て一番大きく変化したのは、遊び方だという。東京では“遊ぶ”と言っても友達とカフェでお茶をするか、買い物をするか、飲みに行くだけ。でもここに来てからは、海の中で子供のようにはしゃぎ、身体を思いっきり動かして、文字通り“遊ぶ”ようになった。「毎日全身で楽しんで、“遊ぶ”ってこういうことだったんだ、って本当の意味で知ったような感じ。都内にいた頃は海に入りに来ても、波待ちをしながら他のことを考えたりしていました。思考回路もかなり変わりましたね」。さらに自然に囲まれた暮らしの中で変わったのはもうひとつ、野菜を自分で育て始めたことだった。東京にいた頃は少し高い有機野菜を仕入れて調理していたけれど、今は自分の畑を持っている。メリットは価格の面だけでなく、いろんな成長段階の野菜が使えることだとか。例えばパクチー。若い種が採れるときにはトッピングに使ったり、花が咲いたら彩りに添えてみたり。「買う方がもちろん合理的だし便利だけど、自分で育てる手間をかける非合理さ、不便さの中にこそ楽しみを見出しています。逆にそこから得られるものって大きいと思うんです」と相原さん。

相原さん夫妻が営む薬膳カフェ「fato.」。築100年以上の古民家を改築した店内は、懐かしさの中に洗練された美的感覚も宿る。お店の裏の畑で採れた無農薬野菜やハーブなどを使用した薬膳&プラントベースの食事は彩り豊かで、味も抜群。地元の人だけでなく、都内からわざわざ足を運ぶ人もいるほど愛されている名店だ

ボタンひとつで開閉するパノラマスライディングガラスルーフ。閉じた状態でも光が差し込むから海沿いの運転がより気持ち良い。大きく操作しやすいタッチディスプレイもお気に入り

都内にいた頃から、メールよりも手紙を書くなど、日常のちょっとした中にも、便利さより心を込めることに重きを置いて来たそう。「昔からコンセプトは一緒だけど、自然と共に暮らす今のほうが説得力があるなって思うんです。忙しい街の中で自分も忙しく過ごしていたり疲れていると、それが相手にも伝わってしまう。いつも元気でいられるこの場所を選んで本当によかったと思います」。

The MINI JCW Crossoverを運転して、ずっと気になっていたご近所のグリーンショップ「SABOTEN MISSILE」へ。いつもと違うところへ行きたくなる、そんな休日

そんな都会を離れた暮らしには車が必須。乗らない日はないからバディのような存在となっている。だからこそ、車にこだわる人も多いという。「こっちの人は車好きが多いですよ。私たち夫婦もしょっちゅう車の話をしています(笑)」。見た目やスタイルはもちろん、ボードやウェットスーツと共に移動するサーファーはどれくらい荷物が積めるかも重要視しているそう。「The MINI John Cooper Works Crossoverは一見コンパクトなのにたくさん物が入るのが嬉しいですよね。ボードも何本か乗せられます。インテリアも遊び心たっぷりで運転してて楽しい感覚だし、海沿いの直線道路を走ったら気持ち良さそうです。それに、こっちは砂浜も多いから4WDというところもビーチカルチャーにぴったりですね」。The MINI John Cooper Works Crossoverの車内でそんな話をしながらいつものサーフスポットに到着。そこには綺麗な夕波がブレイクしていた。

相原智子さん
漢方養生士/薬膳マイスター。4年前に東京から千葉県長生郡へと夫婦で移住し、東京で7年営んだカフェも移転。薬膳カフェ「fato.」を千葉にオープンさせた。カフェの裏の畑で作物を育て、身体に優しい食事を提供する日々を送る。毎日陽が昇る前から海に入るほどの海好きボディボーダー。


The MINI John Cooper Works Crossover
ジョン・クーパー・ワークスは、レーシングエンジニア、ジョン・クーパーの名を冠したモデル。ハイパフォーマンスカーでありながらもMINIらしいクラシックなフォルムはキープし、ゆえにスポーツモデルを初めてを手にする人や女性にも人気。
全長×全幅×全高:4315mm×1820mm×1595mm
車両重量:1670kg
乗車定員:5名
総排気量:1998cc
トランスミッション:8速AT

photography:PAK OK SUN text:Alice Kazama