1. HOME
  2. LIFESTYLE
  3. 毎朝瞑想してみよう! 続けることで感じる心と身体の変化と方法
LIFESTYLE

毎朝瞑想してみよう! 続けることで感じる心と身体の変化と方法

LIFESTYLE

みなさんは、どれくらい自分のことを知っていて、どれくらいセルフラブに向き合っていますか? 第2期メンバーの申込みがスタートしているretreat HONEY。スタート中の第1期を実際に体験し、感じたリアルを編集部員Tが4週にわたりお届け。二週目で感じた変化とは?


自分の心と身体について長く、丁寧に比較したことはありますか? 多くの人は不調の日に不快感の原因に目を向けることはあっても、絶好調の日になにを良く感じたのかはスルーしてしまいがちかと。良いことにも目を向けていくことで小さな幸せにも気づくことができるし、もっと好調になりたい気持ちが芽生えるから、自分自身のアンバランスさの解消へもポジティブに取り組むことができるようになります。

では、心と身体の調子を比較するにはどうするのか。それは、“毎朝の瞑想”を習慣化するだけ。方法は様々ありますが、今回はretreat HONEYで行う約7分間の瞑想をご紹介します。ぜひ皆さんも朝や寝る前などに実践してみてください。

STEP 1
ヨガマットやベッドの上など心地のいい場所で横になります。身体や手足など床に触れている場所に注意を向けてみましょう。ここで心と身体が馴染むのをゆっくり待ちます。

STEP 2
慣れてきたら床から呼吸へ意識を向けて「今日はどんな呼吸かな?」とボリュームやスピードをマイペースに観察。そしてその呼吸がお腹、胸へと通るのを感じて。

STEP 3
呼吸が整ったら、今度は意識を足全体に向けましょう。肌に触れる温度、皮膚の内側の感覚、筋肉や骨の重さなど、自分の感覚へと集中します。ここで大切なのは、正解やこうしたほうがいいなどのジャッジではなく、自分にどういう気持ちが湧き上がっているのかどうかです。

STEP 4
その意識をそのまま上半身へ移しましょう。腰や背中、お腹や胸、肩、両腕にはどんな感覚がありますか? 緊張や違和感があれば、無理に取り除くのではなく柔らかい呼吸と共に過ごしましょう。

STEP 5
今度は意識を喉から顔へ、さらには頭へ向けて。最後は頭頂から足先へ流れるエネルギーを感じます。

STEP 6
今日も一緒に過ごす自分の心と身体の存在を思い出して、いま自分がなにを感じているか知りましょう。最後に、自分に優しく親切にすることを、日々の生活で思い出していこうと思って。準備ができたらゆっくりと手足を動かして、瞼の隙間から少しずつ光を取り込んで目を開けてみて。