ちょっと貸りる“アート”で部屋を気軽にリニューアル|人生をもっと豊かに導くサブスクのすすめ #4

ライフスタイルの見直しによって理想が見つかったり、「おうちで非日常を体験したい」という欲求が生まれるなど、変化を感じたニューノーマル時代。人生を今よりも豊かに過ごすために出来ることは何かを考えたことはある? 自分が感じたことを叶えるために、身近なワンシーンを整えられるサービス“サブスク”に頼ってみよう。

様々なサービスの中から、HONEY編集部がピックアップする“サブスクのすすめ”では、ブランド紹介や注文方法、アイテム詳細だけではなく、実際にトライアルした体験や、気になる解約方法までご紹介。
【過去の“サブスクのすすめ”一覧はこちら】


非日常感漂う部屋へアップデート

どんな部屋で過ごそうか? そう思って選ぶ家具たち。そんなあなたの選択によって染まっていく部屋だけど、少し経つと飽きを感じたり、新しい感性を求めたくなってくることもある。だからと言ってガラリと家具を変えるのはエシカルではないし、お金も労力もかかるもの。そんなお悩みを解決してくれるのが“アート”の存在。壁に飾ったり、大きなアートを床置きにするだけでも、お部屋に新しい空気を運んでくれるから。さてそこで、一体どんなアートを買おうか、せっかく買うならお気に入りの一枚に出会いたいと思いますよね。

飾ってみて部屋に合うのか、また部屋のテイストを変えたくなったらすぐに変えられるのか……そんな気持ちに寄り添っってくれるのが、定額で絵画をレンタルできる“カシエ”のサービス。ここは、アーティストという個人が活躍の場を見つけたり、未来のファンと結びつく仕組みを提供してくれるオンライン上の展示会。これから日本のアート業界を牽引する可能性に満ち溢れた若手アーティスト約1.200名が、作品をカシエに預ける形で展示しているから、私たちはさまざまなテイストのアートの中から今の気分に合うものを選ぶことができる。

さっそくレンタルアートを体験。レンタルなので次はこれを借りようかなぁ〜とかなりカジュアルにアートを選んで飾れる感覚はとっても新鮮。これ!と決められればいいのですが、どれがいいか悩んでしまうという人は、簡単な質問に答えるだけであなたにぴったりのアートが見つかる“アート診断”という機能もおすすめ。実際にアート診断を受けてみると、好きな季節や食べ物、動物、ファッション、映画の趣味嗜好、持ち家か賃貸か、絵を飾りたい場所、飾りたいサイズ感、部屋の印象を変えたいかどうかなど、自分の欲しいものをまとめてくれているような質問が。これらに答えていくことで、自分のタイプを導き出し、そんな人におすすめのアートをいくつかピックアップしてくれる。

わたしのタイプは「何かを決める際、自分の目で見て味わう感情や感覚を大切にするタイプです。そのため、アート選びには、“アートにどんなもの(モチーフ)が描かれているのか”が重要なポイント。アートで太陽のような暖かさを感じたいと考えており、ぴったりのアートタイプは、サニー」と教えてくれました。その中から選んだアートがこちらの「陽のあたる場所」という神奈川県出身のアーティストKeikoさんが手掛けた水彩画。いつもならビビッドなカラーや、ストリートテイストのアートを選んでしまいがちでしたが、自分が大切にしたいものを改めて見直せたような感覚を味わい、この作品に惹かれました。

SHARE