1. HOME
  2. LIFESTYLE
  3. エシカルなマインドを持つアーティストが歌う、“人と自然”のつながりの深さ
LIFESTYLE

エシカルなマインドを持つアーティストが歌う、“人と自然”のつながりの深さ

LIFESTYLE

HONEY Feature Music!#13- Hope / original by Jack Johnson –

HONEYが監修するmusic CD、HONEY meets ISLAND CAFEの新作「Future Love」から、今週の聞きたい音楽としてオススメしたい1曲をピックアップしてご紹介する連載企画。
今回からはCDのテーマ「Future Love」をボジティブに感じさせてくれる、未来へのメッセージや愛を伝える歌詞にフォーカスして紹介していきます。


本日フォーカスするのは、サーフ・ミュージック・シーンの第一人者、ジャック・ジョンソン。サーフィンを通じて感じた“人と自然”のつながりの深さや大切さを音楽で伝える、21世紀のサーフ・ミュージックの象徴的存在である彼の代表曲のひとつ「Hope」のサーフスタイルカバーに注目してみよう。

「You better hope you’re not alone」と何度も繰り返すこの曲は、君は孤独ではないんだよという言葉の裏にある想いとして、ずっと一緒にいて、一緒に希望を持って前進しようよと願いをこめて語りかけるメッセージ・ソング。
ミディアム・テンポのナチュラルで心地よいオーガニックなサウンドは、きっとあなたの気持ちも癒してくれるはず。

また、音楽活動を通して環境保護活動へも積極的に取り組むなど、エシカルなマインドを持つアーティストの一人として、彼の活動を注目してみて。


It will teach you to love what you’re afraid of
After it takes away all that
You learn to love
But you don’t
Always
Have to hold your head
Higher than your heart

You better hope you’re not alone
You better be hoping you’re not so…

恐れているものを愛すること、それを教えてくれる
全部なくなってしまった後も
愛することを学ぶんだ
もしできなくても
いつでも
うつむかずに胸を張っていこうよ

君は孤独じゃないんだよ、そう思ったほうがいいよ
ほんとにそうなんだよ


デジタル配信はこちら
CD購入はこちら
HONEY meets ISLAND CAFE公式サイト
lyrics provided by LYRIC FIND公式サイト