1. HOME
  2. LIFESTYLE
  3. この夏したいことリスト Sup Cruising 海を散歩する
LIFESTYLE

この夏したいことリスト Sup Cruising 海を散歩する

LIFESTYLE

海の上を散歩、なんてどこかファンタジー小説みたいだけど、それがリアルに叶うのがSUP。はじめてでも気軽にできるから、この夏のTO DO LIST にマストで加えたい!
改めてSUPの良さを聞いてみよう。


自然を感じたい! と、突然いてもたってもいられなくなることがある。そんなときもっとも手軽に、気楽に、海を感じられるのがSUP。クリスタルクリアの海、水面に反射し輝く太陽の陽差し、どこまでも続く水平線。ただ海をクルージングしたりぷかぷか浮いてるだけでも十分満足度は高いけど、SUPの楽しみ方はそれだけじゃない。お菓子やドリンクをリュックに詰めてパドルアウトし、疲れたら沖でひとやすみ。見渡す限り海と空なんて抜群のロケーションでオーシャンピクニックも堪能。もっとアクティブに海を楽しみたければリュックに忍ばせていたシュノーケルをはりきって装着しよう。普段泳げない秘密のスポットでお魚たちとセッションを。

「ときどき遭遇するイワシの群れ。SUPの上から見ると太陽に反射してキラキラ輝いてるんです。まるで宇宙みたいで、それはもう感動しますよ」。そう語るのは千葉南房総でSUPショップ「UMI to YAMA」を営む大野靖幸さん。クルージング中にはクジラ、イルカ、ウミガメに遭遇したこともある。「僕も正直最初は少しナメてたところがありました(笑)。でも普段サーフィンする場所よりもさらに沖にはもっといろんな海の表情があったとわからされました。ボードの上に立って見渡すというこの独特な目線は、他では味わえない。別物だけど、サーフィンよりも大自然を感じられると思ってます」(大野さん)。この夏、まだ見たことのない景色をSUPで味わおう。

お話しを聞いたのは…
大野靖幸さん UMI t o YAMA オーナー
穏やかなでクリアな海を誇る南房総出身。プロロングボーダーでもある大野さんが営むUMI to YAMAではレベルやニーズに合わせた多様なSUP スクールの他、新感覚の「ペダルSUP」も取り入れている。https://www.south-surf.com