1. HOME
  2. LIFESTYLE
  3. 【ハワイ人気コラム】Ocean Life of HAWAII |「My Home Sweet Home」 words by Kai Uehara
LIFESTYLE

【ハワイ人気コラム】Ocean Life of HAWAII |「My Home Sweet Home」 words by Kai Uehara

LIFESTYLE

My Home Sweet Home

  • 愛しのわが家~ Home Sweet Home、私の本当の住処はどこにあるのだろう。それはどこか、今いる場所とは別のところにある、いつか行くところ。現実を未来に委ねて、いつからか、今を生きていないことに気が付いた。Stay Home が続く中、自分に問いかけ続けて、向き合った。Home、家って何だろう。自分の居場所、安心出来る場所、安らげる場所。心の拠り所。帰る所。眠る所。守られる所。素のままで居られる所。愛する人が待つ所。甘くて、温かくて、ほっとするSweet Home。それがどこにあるのか分かった。その家は、もうすでにあった。とても近くに。自分に還る場所。本当の自分が還る所。それは、誰の近くにもある。
  • 幸せな子供時代を過ごした、東京の郊外にある最初のわが家。大人になったら、都心に住みたいと思っていた。念願叶って独立するも、ひとり暮らしが寂しくて、結婚を考えていた人と一緒に暮らし始めた。次第に仕事が忙しくなって、家には寝に帰るだけになった。結婚とどちらを選ぶかと言われて、仕事を選んだ。ある朝、ひとりに戻った部屋に帰ると玄関が開いていて、靴の跡が部屋中にあった。ジュエリーなどが無くなっていた。まもなくして突然母が亡くなり、父を心配して実家に戻った。悲しみを癒そうと、さらに忙しく仕事をした。寝ずに待っていてくれる父を思い、どんなに遅くなっても家に帰った。父の勧めで仕事場に程近い、洒落たマンションの部屋を買った。でも、Sweet Home というより、家族もいない仮の住まいのように感じた。自分を取り戻そうと、自然の中でキャンプやサーフィンに熱中していたから、もう都会が自分の帰る場所だとは思えなかった。そんな頃、ヨガのリトリートで訪れたハワイ島プナのジャングルと海に、恋をした。ここに住んでみたいと思った。仕事も家も手放して、プナに引っ越した。プナという土地が、すっかり私のSweet Home、愛しのわが家になった。1日でも離れてプナに帰ると、うれしくて涙が出た。“I’m home ! ただいま。今帰ったよ”。一生ここを離れたくない。ジャングルに小さな家を、自分の手で建てよう。命を全うして、この海と溶岩の大地に還りたい。終のすみかにしようと決めた。