1. HOME
  2. LIFESTYLE
  3. 特別な朝ヨガをおうちで。本来持っている“ワイルドな気持ち”を呼び起こすレッスン
LIFESTYLE

特別な朝ヨガをおうちで。本来持っている“ワイルドな気持ち”を呼び起こすレッスン

LIFESTYLE

みなさんは、どれくらい自分のことを知っていて、どれくらいセルフラブに向き合っていますか? 11月29日から第2期メンバーがスタートするretreat HONEY。現在実施中の第1期プログラムを体験し、感じたリアルを編集部員Tが4週にわたりお届け。最終の4週目で感じた変化と今後に繋がる豊かさとは。


毎日当たり前のように訪れる朝。心地よさを感じて目覚める日もあれば、前日の疲れを残しながら目覚める日、モヤモヤした気持ちが心のどこかにある日など365日体感するものは違ってくる。それがいい悪いは関係なく、気づけたこと、耳を傾けることの大切さを教えてくれるのが朝ヨガ。

心と身体の喜びや滞りなど、全て循環するイメージを持って丁寧に接続していくことで、スムーズに身体を動かすできるようになるから、毎朝自分の様子を伺っていきたい。retreat HONEYでは毎週、様々なテーマのヨガを生涯にわたるスピリチュアルな探求者であり、献身的なヨガ指導者ナンシーがレクチャーしてくれた。

中でも最終週の「大地とつながる」は、今までのリフレッシュやリリースを目的としたヨガと違い、思考と感情と身体が全て一つになるようなアプローチに従って動くことで、内なる“ダイナミックさ”や”エネルギッシュな感覚”を取り戻すことができました。

これから紹介するのは、20分のヨガレッスン中で行った、座りながらできるシークエンス。誰かのペースに囚われるのではなく、自分自身のペースを掴み、自分の味方をしてあげることで、自信の芽を育てていくことができます。ぜひ、朝の5分間試してみてください。

STEP 01
座って、両手を膝の上に置いて、ゆっくり身体で円を描きながら、鼻から息を吸って、鼻から吐きます。腰や胴体の周りをゆっくり回転させるのを意識して。腰やお腹、体幹部分の緊張をほぐしていきます。目を閉じて、このソフトで穏やかな動きに没頭してみましょう。

STEP 02
身体の痛い部分はない? 心地よくない箇所はない? とスキャニングしてみましょう。そして次第に呼吸と身体の動きの繋がりを感じたら、ゆっくり円を描きながら中心に戻ります。

STEP 03
中心軸を感じて座り直したら、大きく息を吸って、天井に向かって両腕を上げ、さらに片腕ずつさらに上に伸ばしていきます。まるでハシゴを登るみたいに交互に高く腕を伸ばしていきます。呼吸を繰り返すことも忘れずに。

STEP 04
STEP 01と反対回しで身体に円を描くことを繰り返します。心地よいリズムに集中しSTEP 02と同様、身体のスキャニングもします。呼吸と身体の繋がりを感じたら、ゆっくり円を描きながら中心へ。

STEP 05
中心軸を感じて座り直したら、息を吸いながら両手を天井へ長く伸ばし、さらに腕を広く高く伸ばしていきます。息を吐きながら、片手を下へついて、脇腹を広げるように、伸ばした腕をさらに長く伸ばして広げてみましょう。息を吸いながら、反対側も繰り返して。心地いいリズムで左右流れるように動かします。

STEP 06
最後に頭の後ろに手を当てて、右へ大きく傾き左の体側を伸ばします。呼吸を繰り返し、心地よくなったら反対側も。これで身体を緩め、呼吸を全身へ行き渡らせることができるから、アクティブに身体を動かしても無理がなく、ワイルドに前に進むような気持ちへと転換していくはず。