【上原かいコラム】#10_‘Ole Ua, ‘Ole Anuenue(No Rain, No Rainbow)

前回のコラムで、自身のトラブルについて書いた。それは、毎日通う、海でのことだった。以来、暫くその海でのサーフィンを自粛した。日常は一変し、ずっと暗闇に居るような心地だった。けれども、きのう再びその海に入ることが出来た。青く澄んだアクアブルーの海と、雲ひとつないスカイブルーの空に、眩しい太陽が輝く、穏やかで暖かな冬の一日だった。久しぶりに波に乗ると、やっと自分に戻れたと感じた。心に、大きな虹がかかった。雨上がりの太陽に照らされて現れる、幸せのシンボル、七色の虹。それはまさに、“No Rain, No Rainbow”。

海に入ったのは、また海に入ろう、と自然に自分から思えるようになったから。ネガテイブなマインドセットに陥った自分。ポジティブに励まし続けてくれた友人たち。ネガテイブな眼差しを向ける人。遠巻きに離れていく人。何も変わらない人たち。さまざまな人々の中で、自らの責任を持って決めた。人々の、そのさまざまな思いを理解し、受け入止められるようになったから。それは、私にとって、とても大切な気付きの時だった。心に現れた虹は、これで良かったのだと思えるようになった、真っさらな自分の表れ。七色の虹、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫のさまざまな光が混ざり合って、昼間の太陽の光、白光色が生まれるという。“No Rain, No Rainbow 〜 雨が降らなければ、虹も出ない” ハワイで出合った、大好きな諺だ。雨の多いハワイ島で暮らして初めて、雨の大切さを知った。生命力の源のような緑濃いジャングルには、ココナッツやマンゴー、バナナなど、多くの恵みが生繁り、動物たちが命を育んでいる。その豊かさをもたらすのは、雨だ。日本に居た頃の私には、雨はネガテイブなものだった。大好きな太陽が隠れてしまい、何もすることが出来ない、楽しくない日。都会の雨の日は、何を着て行こう、お気に入りの靴じゃなくて、レインブーツを履かなければとか、ただ面倒な一日だった。今は、雨が降ると、ラッキーと思うようになった。アウトドア派の私が、ゆっくりと家に居て、心の整理や家の整理、普段出来ないことが出来る、大切な一日だ。雨あがりの朝には、むせかえるような緑と土の匂い、たくさんの栄養分を受け取って、再び息を吹き返したような命の躍動感がある。そこに太陽の光が差し込んで来る。空には大きな虹が上がる。そんな瞬間が大好きだ。

幸せの虹を創り出してくれる、太陽と雨。光と影。それらはセットだ。かつての私にとっての太陽はポジティブなもの、雨はネガテイブなものだった。そのポジティブとネガテイブもセットだ。いつも太陽は出ていないし、時には雨も降る。光があるから影がある。ポジティブな時もあるし、ネガテイブな時もある。陰と陽。相反するものが一体となっている。表裏一体。それらは、ひとつのまとまりで、分離できないものだ。しかしながらずっと、幼い頃から、良いことだけが起こることを願ってきた。悪いことが起こらないようにと願いながら。しかし、良いことも、悪いことも、一体だ。良いことも起これば、悪いことも起こる。両者は、必然。その全てを受け入れなければ、生きていくことが困難になる。大人になってからは、物事に良いも悪いもない、という仏教の教えに惹かれた。“無”の境地だ。太陽の白色光も、雨も無色。さまざまな色からなる無色な人でいたい。さまざまな人々、さまざまな思い、全ては存在している。それに目を背けることなく、受け入れて、一体となる。他者を敵視するのではなく、混ざり合って、そして真っさらに居たい。その気持ちをいつも忘れずにいたいと、最近は、毎日全身真っ白のコーデイネートだ。凝り性なので、家の中までオールホワイトに模様替えした。でも、エントランスのマットは、レインボーを模ったものだ。そして、次の旅のために用意したスニーカーのソールもレインボーカラーだ。

暗い闇から這い上がると、真っ白な太陽の光が降り注いだ。心の中に、とびきり大きな虹が上がるのが見えた。大切なものを、もっと大切にしようと誓った。雨が降ったら、太陽を背にして、大きな空を見上げてみよう。そこには、誰をも幸せにしてくれる、虹がかかっているはずだから。“’Ole Ua, ’Ole Anuenue 〜 No Rain, No Rainbow”。

“‘Ole Ua, ‘Ole Anuenue”はハワイ語で、”No Rain, No Rainbow”。ハワイアンたちは、古代より、“言葉には魂が宿っている”として、民族独自の言語を大切にして、生きてきたそうだ。

このコラムを執筆する際には、読者の皆さんに、リアルハワイ、ハワイの心を、言葉に乗せて届けたいと願ってきました。今年も、ご愛読ありがとうございました。

来年も、皆さんの心に、たくさんの虹がかかることを、お祈りしています。

“Hauoli Makahiki Hou 〜 Happy New Year” 良い年をお迎えください。

【上原かいコラム】すべての記事一覧はこちら

SHARE