特集関連記事

より美しい未来のため、ジョンマスターオーガニックが自らに課した使命

地球環境に配慮した取り組みや製品作りで知られているジョンマスターオーガニックは、自らに課したある使命があった。それは“green beauty”と名付けられた、「オーガニックコスメを通じて人と地球の未来に貢献する」というミッション。

「green beauty action = 地球に敬意を払う行動や営み」を実践することで、そこに触れるユーザーの美しさをつくる。そして、ユーザーの自然環境への考え方やライフスタイルにも変化をもたらすはず、と考えているのだ。では、その具体的な取り組みを見ていこう。

サステイナブルな製品づくり

「地球に敬意を払うビューティラインを」というコンセプトのもと創業して以来、環境に配慮した製品づくりを続けているジョンマスターオーガニック。その製品には水、塩以外の、農薬や化学肥料を使わずに栽培・収穫されたオーガニック成分が70%以上使用されている。

また、可能な限りオーガニック認証を受けた植物オイルやフラワーエキスを厳選。長年の研究と経験で培った知識と、最新の技術を駆使して製品に配合している。これらを通して自然からの恵みを存分に受け、生命力あふれる髪、健やかな肌へと導いてくれるのだ。

もちろん動物実験を行わないクルエルティフリーでもある

ショッパーやパッケージにも循環を

一部製品のパッケージには再生可能なリサイクル素材を使用。ギフト用のラッピングや配送時の梱包資材などには、古紙を使用した再生紙を積極的に採用している。さらにパッケージなどの印刷には、植物由来のベジタブルオイルインキを使っているという徹底ぶり。

その他ショッパーの有料販売はもちろん、以前紹介したギフトラッピングのリユースや、スタッフが実際に着用した制服のアップサイクルなども行われている。実にさまざまなアクションが実施されているのだ。

「地球に敬意を払い、すべての取り組みを行う」と宣言したその言葉通り、製造、流通、販売において信念を貫いているジョンマスターオーガニック。その想いを大切に、ブランドに関わるすべての人が実行に移すことで、人と地球の未来へ貢献している。

そしてそんな想いを持つブランドや企業の製品を使うことで、私たちも「green beauty action」に参加することができる。これから先の未来や、自分自身、地球全体が美しくあり続けるために、私たちも行動していきたい。

SHARE